女子柔道で活躍中の阿部詩さんの

家族や高校・大学を調査してみました。

そして、2020年東京オリンピックへ向けて

阿部詩さんの魅力やすごい所、東京オリンピックでの活躍について書いていきます。

 

スポンサーリンク




阿部詩さんのプロフィール

5歳の時から兄の影響で柔道を始めインターハイ優勝、世界柔道優勝と今女子柔道界で一番輝いている選手です。

名前:阿部 詩(あべ うた)
生年月日:2000年7月14日
出身地:兵庫県神戸市出身

身長:158cm。
バスト:98cm。
リーチ:164cm。
握力:右48kg、左46kg。
血液型:B型。
階級: 52kg級。

段位は:段。
組み手:右組み。
得意技:内股、袖釣込腰。

 

女子 柔道おもな成績

世界柔道選手権: 52kg級

2018

 

グランドスラム: 52kg級

2017
2018
・銀 2016

 

グランプリ: 52kg級

2017
2018

 

世界ジュニア:

2017

 

IJF世界ランキングは5900ポイント獲得で1位(18/12/10現在)

 

有名な大会で金メダルを獲得しています。

しかもまだまだ伸びしろのある歳ですから

今後も長く活躍してくれるでしょう!

 

阿部詩さんの高校・大学

 

兵庫県神戸市にある夙川学院高等学校を卒業(2019年)

とても読みずらい名前の高校ですが同じ名前の中学校もあり

スポーツで有名な私立高校です。

 

読み方ですが、「しゅくがわがくいん」と読みます。

特にハンドボールとソフトボールでは全国屈指の強豪校で全国のタイトルを多数獲得しています。

そして卒業生の中には柔道でオリンピックに出場したことのある選手もいました。

 

夙川学院高校は何度も名前が変わっていて

前は女学校でしたが現在は男女共学となっています。

 

2019年に夙川学院高校を卒業し

 

大学は

日本体育大学に進学する予定です。

 

日本体育大学には兄も在学しているし

柔道も強い大学ですから

これからも活躍すること間違いなさそうです。

 

阿部詩さんの家族

阿部詩さんの家族構成は

5人家族で

両親と兄が二人

阿部詩さんは末っ子になります。

そしてご家族は何をしているかというと

 

お父さん:消防士
お母さん:喫茶店を経営する。
長男:5歳年上
次男:日本大学で柔道、名前は一二三 3歳年上
詩:

2018年の世界選手権では兄妹同時に世界チャンピオンとなり話題になりましたね。

Sponsored Links

 

阿部詩さんの魅力や分岐点は?

Sponsored Links

私と同じ兵庫県神戸市の出身なので昔から注目していました。

昔は惜しい所までいくのですが、

いつも直前で負けてばかりしていましたが、

負けず嫌いの性格の為に人一倍努力を惜しまずやってきたからこそ今の女子柔道52キロ級の代表を不動のものに出来たと思います。

私個人の考察ですが、やはり現在の状況に持ってこれたのは高校最後のインターハイが一番の分岐点であったと思います。

監督に直訴してまで出場したのはかなりの自信がなかったら出来ない事です。

阿部詩選手の魅力が最大限に発揮できたのは決勝戦での事。

3階級も上の選手に勝利したのは普通では考えられません。

 

柔道では体重別に階級が分かれているのですが、インターハイでの階級が分かれていない試合で自分よりも二回り以上も大きい選手に勝利した瞬間に私は鳥肌がたって唖然としたのを今でも覚えています。

そして、その魅力が最大限に現れたのが2018年の9月に中東で行われた世界柔道選手権です。

日本女子柔道は大変活躍してメダルラッシュでしたが技ありなどの合わせ技が多い中、阿部詩選手は得意技でもある内股や袖釣込腰などで5試合全てオール1本勝ちをして金メダルを取った事はこれからの柔道柔道の未来に大変貴重な瞬間だったと思います。

 

阿部詩さんが東京オリンピックで期待すること

世界柔道選手権で全試合オール1本勝ち出来たのはこれから世界の舞台で活躍して行く最初の第一歩だと私は思います。

 

やはりここまで来たら

次の目標は東京オリンピックでの金メダル以外に考えられません。

 

しかし、阿部詩選手も心配している同じ階級のライバル選手の巻き返しも大変不安材料になるかも知れません。

 

でも、今回の世界柔道選手権のように人一倍負けず嫌いな性格と人一倍努力する姿を見たら私には金メダルを首からかけて笑顔で手をふっている映像しか想像できないんです。

今までは女子柔道の軽量選手といえば田村亮子選手しか国民の皆さんは思い出せなかったでしょうが、東京オリンピックで金メダルをオール1本勝ちで取って女子柔道の軽量選手は阿部詩だとなる事を私は確信しています。

それと同時に今回の世界柔道選手権で実現した兄である阿部一二三選手とのダブル金メダルも東京オリンピックの舞台で世界中の人々に見て貰えると私は信じてます。

同じ兵庫県神戸市出身の阿部詩選手をこれからも精一杯応援していこうと思います。

阿部詩さん 最後に

阿部詩【柔道】家族や高校・大学を調査した件を書いてきました。

これから開催される東京オリンピックで活躍が期待される一人であるのは間違いないでしょう!

兄妹で金!

なんて夢ではない実力の持ち主ですから

これからも怪我をしないで活躍するのを期待しています。